熊本県立図書館 / くまもと文学・歴史館  (愛称:温知館)

〒862-8612
熊本市中央区出水2丁目5番1号
TEL :(096)384-5000
FAX :(096)385-4214(総務課・学芸調査課)
        (096)385-2983(情報支援課)

休館日
 火曜日 / 毎月最終金曜日
 年末年始(12月28日~1月3日)
 特別整理期間(年間14日以内)

携帯・スマートフォン用サイト

Copyright © 熊本県立図書館 All Rights Reserved.     ©2010熊本県くまモン

 

令和2年度

 

【展示室1】「新青年」創刊100年 編集長・乾信一郎と横溝正史

令和2年(2020年)7月17日(金)~9月22日(火・祝)
〈休館日:毎週火曜日(9月22日は開館)、7月31日(金)、8月28日(金)〉

チラシ画像

 今年、創刊100年を迎える雑誌「新青年」は、国内外の探偵小説を紹介し、江戸川乱歩(えどがわらんぽ)や横溝正史(よこみぞせいし)をはじめとする多くの作家が誕生しました。日本の探偵小説を大きく発展させた、大正・昭和モダニズムの代表雑誌です。その編集長であった横溝正史と、同じく編集長を務め没後20年を迎える熊本の作家・乾信一郎(いぬいしんいちろう)について、貴重資料とともに紹介します。「新青年」作家、江戸川乱歩、海野十三(うんのじゅうざ)、小栗虫太郎(おぐりむしたろう)、獅子文六(ししぶんろく)、伊馬春部(いまはるべ)らも取り上げます。
 関連企画として『金田一少年の事件簿』、『名探偵コナン』などの推理漫画読み放題コーナーも設置します。

【主催】
くまもと文学・歴史館 熊本県立図書館
【協力】
熊本マンガミュージアムプロジェクト

チラシ表面.pdf
チラシ裏面.pdf
展示資料リスト.pdf


 

【展示室1】収蔵品展 アーカイブズにみるくまもと15

収蔵資料から熊本の文学と歴史の魅力をひもとく第15弾

令和2年(2020年)5月14日(木)~7月5日(日)

チラシ画像
◆文学

 今年、生誕100年の節目を迎える熊本市生まれの歌人・安永蕗子(やすなが・ふきこ)の特集です。自然や、生命の深淵(しんえん)をすがすがしく、生き生きと歌い上げた数々の短歌を、書家の顔も持つ蕗子の流麗(りゅうれい)な直筆資料によってご紹介します。

◆歴史
 「肥後のブランド」をテーマに、肥後領内の名所や名産品を紹介します。江戸時代の文献や、相撲番付に見立てた見立番付から、「不知火」「八代蜜柑」「肥後米」「南関素麺」といった肥後のブランドが、人々をどのように引き付けたかを探ります。

チラシ拡大画像.pdf

展示資料リスト.pdf



 

〔共同展示〕 3.11 文学館からのメッセージ

震災の記憶と復興エール
 平成28年熊本地震を経験した私たちのもとへ、全国の文学関係者から寄せられたメッセージの一部を展示します。
 あのとき届いた励ましの言葉は、いまも私たちを応援してくれています。

会期:令和2年(2020年)5月14日(木)~7月5日(日)
全国文学館協議会共同展示「3.11 文学館からのメッセージ」チラシ

※全国文学館協議会共同展示「3.11 文学館からのメッセージ」は、2011年3月11日の東日本大震災を契機に、死者に対する鎮魂と被災者への慰謝を願うという趣意に賛同した全国の文学館で開催されています。

第8回「文学館からのメッセージ」チラシ.pdf

※他館の開催状況等は、それぞれの館にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の流行により、開催情報が大きく変更された館もあります。十分ご確認くださいますようお願いいたします。

 
くまもと文学歴史館ロゴ
 
 開館時間 9:30~17:15
 休館日 火曜日/毎月最終金曜日
 年末年始
 (12月28日~1月3日)
 特別整理期間
 (年間14日以内)
 入館料 無料
 

開館日カレンダー

前年2020次年
前月10次月
1
予定なし
2
予定なし
3
予定なし
4
予定なし
5
6
予定なし
7
予定なし
8
予定なし
9
予定なし
10
予定なし
11
予定なし
12
13
予定なし
14
予定なし
15
予定なし
16
予定なし
17
予定なし
18
予定なし
19
20
予定なし
21
予定なし
22
予定なし
23
予定なし
24
予定なし
25
予定なし
26
27
予定なし
28
予定なし
29
予定なし
30
予定なし
31
予定なし
 
開館
 
通常休館