熊本県立図書館 / くまもと文学・歴史館  (愛称:温知館)

〒862-8612
熊本市中央区出水2丁目5番1号
TEL :(096)384-5000
FAX :(096)385-4214(総務課・学芸調査課)
        (096)385-2983(情報支援課)

休館日
 火曜日 / 毎月最終金曜日
 年末年始(12月28日~1月3日)
 特別整理期間(年間14日以内)

携帯・スマートフォン用サイト

Copyright © 熊本県立図書館 All Rights Reserved.     ©2010熊本県くまモン

 

現在の展示会

 

【展示室1】収蔵品展 アーカイブズにみるくまもと14

◇収蔵資料から熊本の文学と歴史の魅力をひもとく第14弾◇

◆生誕120年 詩人・蔵原伸二郎(くらはら・しんじろう)
◆殿様の教養 ~相良家の医術・武術~

チラシ画像
〈内容〉
 文学では、生誕120年の節目を迎えた阿蘇生まれの詩人・蔵原伸二郎を特集、伸ニ郎の詩集や自筆原稿を、その生涯に沿ってご紹介するほか、伸二郎と交流があり、詩集の装丁も手掛けた版画家・棟方志功からのハガキなどを展示します。
 歴史では、人吉藩相良家当主に伝えられた医術、武術をご紹介します。三種の家伝薬の製法・効能、やけどまじないといった一子相伝の秘法、馬術の秘伝書・タイ捨流の目録を展示します。

令和元年(2019年)11月27日(水)
 ~令和2年(2020年)1月12日(日)

展示資料リスト.pdf

 

【展示室2】常設展「文学に見るくまもと」

展示室2 展示風景

くまもとの文学の流れを、歴史的背景とともにたどります。


 

石牟礼道子 特集コーナー

 くまもと文学・歴史館では、2021年(令和3年)2月に石牟礼道子展を開催することを予定しています。そこで現在、展示室2において、企画展へ向けたシリーズ展示を行っています。
世界から注目を集める石牟礼文学の世界をご案内するシリーズです。ぜひご覧ください。

[第1回]
会期:令和元年(2019年)9月13日(金)~11月18日(月)
内容:『西南役伝説』自筆原稿など

[第2回]
会期:令和元年(2019年)11月27日(水)~
内容:『「最後の人」高群逸枝伝』自筆原稿など

【主催】くまもと文学・歴史館/熊本県立図書館
【協力】石牟礼道子資料保存会

 

 

【展示室3】《マンガ常設展示コーナー》

令和元年(2019年)夏から、マンガコーナーが常設となりました。熊本ゆかりの作品や、展示会に関わりのある作品をご紹介します。

 現在のテーマ:
  熊本県庁ルフィ像設置1周年記念絵文字:キラキラ

  「ワンピース」読み放題!絵文字:キラキラ


※展示作品は約2か月ごとに入れ替わります。

【主催】くまもと文学・歴史館/熊本県立図書館
【協力】熊本マンガミュージアムプロジェクト

 
くまもと文学歴史館ロゴ
 
 開館時間 9:30~17:15
 休館日 火曜日/毎月最終金曜日
 年末年始
 (12月28日~1月3日)
 特別整理期間
 (年間14日以内)
 入館料 無料
 

開館日カレンダー

前年2019次年
前月12次月
1
予定なし
2
3
予定なし
4
予定なし
5
予定なし
6
予定なし
7
予定なし
8
予定なし
9
10
予定なし
11
予定なし
12
予定なし
13
予定なし
14
予定なし
15
予定なし
16
17
予定なし
18
予定なし
19
予定なし
20
予定なし
21
予定なし
22
予定なし
23
24
予定なし
25
予定なし
26
予定なし
27
予定なし
28
予定なし
29
予定なし
30
31
予定なし
 
開館
 
通常休館