熊本県立図書館 / くまもと文学・歴史館  (愛称:温知館)

〒862-8612
熊本市中央区出水2丁目5番1号
TEL :(096)384-5000
FAX :(096)385-4214(総務課・学芸調査課)
        (096)385-2983(情報支援課)

休館日
 火曜日 / 毎月最終金曜日
 年末年始(12月28日~1月3日)
 特別整理期間(年間14日以内)

携帯・スマートフォン用サイト

Copyright © 熊本県立図書館 All Rights Reserved.     ©2010熊本県くまモン

 

現在の展示会


 

当館の新型コロナウイルス感染症対策について

現在、感染予防・拡大防止のための対策を講じています。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(現在の展示会については、ページの下の方をご覧ください)

〈対策〉

●時間を短縮して開館します。
 [開館時間]9:30~17:00
●消毒液や石けん水を設置し、手洗いや消毒がしやすいようにしています。
●多くの方が触れる可能性のある場所の消毒、清掃を行います。
●対面カウンターには飛沫を防ぐビニールカーテンを設置し、職員はマスクを着用します。
●職員はこまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

〈みなさまへのお願い〉
●以下に該当するお客様は、利用をお控えください。
・発熱や咳、風邪の症状がある方や、体調のすぐれない方
・身近に新型コロナウイルスの感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方
●ヘルスチェックシートの記入にご協力ください。
  
ヘルスチェックシート.pdf
※個人情報は新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合の連絡にのみ使用し、適切に管理します。
●マスクの着用をお願いいたします。
●こまめな手洗いや、手指の消毒をお願いいたします。
●ほかのお客様との距離を空けてご観覧ください。

 

【展示室1】収蔵品展 アーカイブズに見るくまもと16

収蔵資料から熊本の文学と歴史の魅力をひもとく第16弾

1、令和2年(2020年)12月23日(水)~令和3年(2021年)1月10日(日)
2、令和3年(2021年)3月19日(金)~5月5日(水)
チラシ画像


◆歴史
くまもと教育の夜明け
 明治初頭、熊本県下に小学校が設置され、明治11年(1878年)には710校に達しました。その背景には、江戸時代に普及した寺子屋からの移行、地域住民の支援がありました。熊本の教育活動を記録した県庁文書や、当時の教科書等を展示します。


◆文学
球磨の"鮎"の遊び ―生誕100年 上村占魚―
 人吉市出身の俳人 上村占魚(うえむら・せんぎょ)の雅号は、名高い球磨川の「鮎」から付けられました。若くして熊本を離れましたが、故郷と球磨焼酎への愛は生涯変わらなかったといいます。生誕100年の節目を迎えたこの機会に、占魚が目指した「遊びの精神」、技にかたよらない俳句の世界をお楽しみください。

チラシ拡大(PDF)

展示資料リスト(PDF)

 

【展示室2】常設展「文学に見るくまもと」

展示室2 展示風景

くまもとの文学の流れを、歴史的背景とともにたどります。

 

〔共同展示〕 3.11 文学館からのメッセージ

熊本地震 震災の記憶と復興エール
 平成28年熊本地震を経験した私たちのもとへ、全国の文学関係者から寄せられたメッセージの一部を展示します。
 あのとき届いた励ましの言葉は、いまも私たちを応援してくれています。

会期:令和3年(2021年)3月11日(木)~5月5日(水)
全国文学館協議会第9回共同展示チラシ

※全国文学館協議会共同展示「3.11 文学館からのメッセージ」は、2011年3月11日の東日本大震災を契機に、死者に対する鎮魂と被災者への慰謝を願うという趣意に賛同した全国の文学館で開催されています。


第9回「文学館からのメッセージ」チラシ.pdf


※他館の開催状況等は、それぞれの館にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の流行により、開催情報が大きく変更された館もあります。十分ご確認くださいますようお願いいたします。


 

〔特集展示〕 明治の熊本地震

明治の熊本地震
明治22年・27年―熊本県庁の記録―

会期:令和3年(2021年)4月16日(金)~5月5日(水)
場所:くまもと文学・歴史館 ロビー

 平成28年(2016年)の熊本地震から今年で5年を迎えました。この間、くまもと文学・歴史館では、県立図書館が所蔵する地震関係資料の調査を進めてまいりました。その中で、明治22年(1889年)・27年(1894年)に熊本で起きた地震についての資料が新たに発見されました。今回の展示では、その資料の一部を公開します。

 発見されたのは、明治22年の地震の直後に作成された行政文書の原本で、震災対応に追われる県庁の動きを生々しく伝えます。また、5年後の明治27年にも阿蘇地域を震源とした地震が起こっており、その調査記録が県政資料に綴られていることも明らかになりました。

 こうした震災の記録は、災害への絶え間ない備えが必要であることを私たちに教えてくれています。

明治の熊本地震









 

【展示室3】《マンガコーナー》

テーマ:教育・学校マンガ 読み放題!
期間:令和3年(2021年)3月19日(金)~5月20日(木)










収蔵品展「くまもとの教育の夜明け」の関連として、教育・学校マンガ約350冊を手にとって読めるように展示しています。

農業高校を舞台に、食について、進路について考える『銀の匙』、教育の意義について考え直させられる『暗殺教室』、『GTO』。音楽大学を舞台にした大ヒットマンガ『のだめカンタービレ』、熊本出身の作家・室山まゆみが小学館の学年誌に連載した『あさりちゃん』全100巻、そのほか、『生徒諸君』、『漂流教室』や、江戸時代の藩校を舞台にした『おれは直角』などの懐かしの作品も並んでいます。


※ご利用前には手指の消毒にご協力ください※

区切り線

◆令和元年(2019年)夏から、マンガコーナーが常設となりました。

熊本ゆかりの作品や、展示会に関わりのある作品をご紹介します。
※マンガは約2か月ごとに入れ替わります。


【主催】くまもと文学・歴史館/熊本県立図書館
【協力】熊本マンガミュージアムプロジェクト

 
くまもと文学歴史館ロゴ
 
 開館時間 9:30~17:00
 休館日 火曜日/毎月最終金曜日
 年末年始
 (12月28日~1月3日)
 特別整理期間
 (年間14日以内)
 入館料 無料
 

開館日カレンダー

前年2021次年
前月04次月
1
予定なし
2
予定なし
3
予定なし
4
予定なし
5
予定なし
6
予定なし
7
予定なし
8
予定なし
9
予定なし
10
予定なし
11
予定なし
12
予定なし
13
予定なし
14
予定なし
15
予定なし
16
予定なし
17
予定なし
18
予定なし
19
予定なし
20
予定なし
21
予定なし
22
予定なし
23
予定なし
24
予定なし
25
予定なし
26
予定なし
27
予定なし
28
予定なし
29
予定なし
30
予定なし
 
開館
 
通常休館