熊本県立図書館 / くまもと文学・歴史館  (愛称:温知館)

〒862-8612
熊本市中央区出水2丁目5番1号
TEL:(096)384-5000
FAX:(096)385-4214(総務課・学芸調査課)
        (096)385-2983(情報支援課)

休館日
 火曜日 / 毎月最終金曜日
 年末年始(12月28日~1月3日)
 特別整理期間(年間14日以内)

携帯・スマートフォン用サイト

Copyright © 熊本県立図書館 All Rights Reserved.     ©2010熊本県くまモン

 

現在の展示会

 

【展示室1】収蔵品展 アーカイブズにみるくまもと12

収蔵資料から熊本の文学と歴史の魅力をひもとく
第12弾
 

中村(なかむら)汀女(ていじょ)と生まれたころ

31年(2019)4月3日(水)~5月6日(月・祝)

「俳句をたのしく」――私はこれを信じ、今日を、明日を明るくたのみあるものにしたいと心がけています
(中村汀女『俳句をたのしく』主婦の友社 196
8)



熊本市の江津湖畔で育った俳人・中村汀女の俳句と生涯を、自筆資料や遺品を通してご紹介します。あわせて、汀女が生まれた明治33年頃の熊本の資料を展示しています。

チラシ.pdf
展示資料リスト.pdf
 

【展示室2】常設展「文学に見るくまもと」

くまもとの文学の流れを、歴史的背景とともにたどります。

展示室2 展示風景

 

【図書館ギャラリー】上妻博之が遺した写真〈天草郡〉

平成31年(2019年)
3月25日(水)~5月30日(木)

 熊本県史蹟名勝天然紀念物調査委員をつとめた上妻博之が遺した写真をテーマごとに展示するシリーズです。
 今回は天草郡を特集し、昭和はじめの富岡城や牛深、高浜の様子などをご紹介します。



 熊本県立図書館には、上妻博之が大正~昭和のはじめに撮影した939枚のガラス乾板が保存されています。のちに天然記念物に指定される老樹銘木や史跡・名勝、民俗芸能の写真など、およそ100年前の熊本の姿を知る貴重な写真コレクションです。



上妻 博之(こうづま・まさゆき)
 明治12年(1879)11月28日
   ―昭和42(1967)7月23日

 託麻郡健軍村(現熊本市)生まれ。植物学者、郷土史研究家。熊本師範学校卒。十代から郷土の人物等の事跡を調査、帆足長秋らの国学や細川藩の歴史などを研究し、史料を集めては書写する日々を送る。九州学院に博物学教師として勤務。牧野富太郎に出会い、植物研究を開始。熊本記念植物採集会を創設し、後進の指導・知識の普及に取り組んだ。文化一般に精通し、植物・歴史の双方から郷土熊本を検証、その成果は熊本の地域研究の基礎となっている。
 勲四等瑞宝章受章、熊本県近代文化功労者。

 
くまもと文学歴史館ロゴ
 
 開館時間 9:30~17:15
 休館日 火曜日/毎月最終金曜日
 年末年始
 (12月28日~1月3日)
 特別整理期間
 (年間14日以内)
 入館料 無料
 

開館日カレンダー

前年2019次年
前月04次月
1
2
予定なし
3
予定なし
4
予定なし
5
予定なし
6
予定なし
7
予定なし
8
9
予定なし
10
予定なし
11
予定なし
12
予定なし
13
予定なし
14
予定なし
15
16
予定なし
17
予定なし
18
予定なし
19
予定なし
20
予定なし
21
予定なし
22
23
予定なし
24
予定なし
25
予定なし
26
予定なし
27
予定なし
28
予定なし
29
30
予定なし
 
開館
 
通常休館